FC2ブログ

2020-04

J2最終節モンテディオ山形対FC町田ゼルビアの試合

モンテディオ山形対FC町田ゼルビアの試合で珍事 後半AT残り3分半からボール動かず

両チームとも、今のスコアで目的が達成される状況(山形はプレーオフ進出、町田はJ2残留)であれば、リスクを取らずに時間を使うのは当然だと思いますが、否定的な意見を持っている人がいるようです。

「ちゃんとやれよ」という意見の人がいると思いますが、ちゃんとやった結果、後半ロスタイムにリスクを冒して攻め込む必要のない状況を生み出せたわけですし、プレーオフ進出、J2残留という目的をちゃんと達成しようとしていると思います。

このゲームにおいて、「金払っているのに」というのは、どういったファン層なのか、良くわからないですね。日本代表なら、普段サッカーを見ていない人が多いでしょうから、たまたま見たゲームで、お互い攻めないことに憤慨するのもわかります。両チームのサポーターであれば、それぞれの目的が達成されているのに、リスクを冒す意味がないと理解していると思います。

両チームのサポーターでもないのに、このゲームが初観戦というような人も少ないと思います。このゲームを見ている人は、両チームのサポーターかもしくは、かなりのサッカー好きだと思うので、このような状況になるのは重々承知していると思うのですけど。

自分が、この場面をみたら「珍しいのが見れた!」と逆に楽しくなっちゃいますけど(笑)。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

浦和レッズが大槻毅監督に続投要請

浦和レッズが大槻毅監督に続投要請 ACL決勝まで進んだ手腕を評価

ACLで優勝した場合、大槻監督に続投要請をする可能性があるのでは?と心配していました。ACLで完敗だったため、さすがにその可能性はゼロになったと思っていたのですが、考えが甘かったようです。

堀監督の例を見てきているのに、リーグ戦のあの状況で続投要請は考えられないです。今シーズン、磐田の名波監督続投に似た感じもしています。

大槻監督が続投したとして、開幕後の5試合で1勝1分3敗くらいの成績だとしたら、我慢できずに更迭するのが目に見えていると思います。

まだ、クラブが続投要請をしたという記事が出ているだけで、大槻監督が受けたわけではないと思うので、大槻監督が断る可能性もあると思いますが、大槻監督に続投要請をしているということは、大槻監督以外の監督を連れてくるということに、どのくらい力を入れているのか?という点が心配です。

2017年のACL決勝から今年のACL決勝までの間に、アルヒラルのフロントと浦和のフロントの仕事の差を見せつけられたと思いますが、今後もあまり期待できそうにありません。

大槻監督を続投して、その大槻監督を連れてきたGMを解任するというのも、つじつまが合っていないと思います。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

ACL決勝第2戦アルヒラル戦雑感

完敗でした。

内容をみてもアルヒラルの優勝が妥当だと思います。

浦和は、ACL準決勝までリーグとは全く異なる結果を出し続けてきましたが、決勝では、いつものリーグ戦のように得点するための戦略が見えず、結局2戦で一点も取れずに完敗でした。

チャンスがゼロだったとは思いませんが、今の浦和の状況で優勝するのは難しいと思います。

さらにアルヒラルに比べて浦和は日程のハンデもありましたから、さらに厳しかったと思います。

日本サッカー協会、ならびに、JリーグとしてACLのタイトルを取りに行くのであれば、決勝戦の前は、公式戦から5日以上の開けることといったような条件があった方が良いと思います。

一生のうち、ACLの決勝に臨む回数は多くはないでしょうから、優勝できなかったのは非常に残念です。しかし、まだ、大事なリーグ戦も残っているので、再来年のACLを出場するためにも頑張りましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

彼ら(アル・ヒラル)に本物のレッズの姿をお見せしよう。

浦和ACL優勝の功労者、ズラタンを号泣させた親友の"申し出"とは 退団秘話

ズラタン選手といえば、この発言が思い出されます。

「1週間後の試合はまったく違うものになる。僕たちはホームで、より攻撃的なアプローチでゲームに臨むだろう。彼ら(アル・ヒラル)に本物のレッズの姿をお見せしよう。リャドで僕たちは大観衆のプレッシャーに晒された。今度はこっちの番だ。埼玉スタジアムの重圧がどれほどのものか、彼らは土曜日に思い知るだろう」

明日もまさにこれを見せつけましょう!

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

新スタジアム

水戸が新しいスタジアムを建設予定のようです。

J2水戸、新スタジアム建設構想 5年後完成目指す

京都も新しいスタジアムになります。

2020年オープンの亀岡駅前「京都スタジアム」見どころ徹底解説!

新しいスタジアムができれば、そこに行く楽しみが増えるので他クラブからしても嬉しいことです。もちろん、カテゴリーが下がって行くのではなく、相手チームが上がってきてもらわないといけませんけど。

埼スタもサッカー専用で良いスタジアムなのですが、ゴール裏に屋根が無いのと、傾斜がすくないのが残念なところ。

当然後からできるスタジアムの方が出来が良くなるのですが、うらやましいところもありますね。


テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

海外で歌われるJリーグのチャント

これを見る限りでは、仙台のチャントが多いですけど、他にも歌われているのがありそうです。

FCソウルがあっこちゃんを歌っているのは面白い(笑)。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

浦和のユニを2000円以下で手に入れる方法あり〼

浦和のユニが2000円以下で手に入ります。浦和以外のクラブのユニもあり〼(笑)。

札幌と横浜FMの方が売れるんじゃないですかね?






テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

過去のACLを振り返ってみる

過去のACLの結果を確認してみました。

ACLに出場したことがあるのは、14クラブしかありません。2019年のリーグ戦からは、初出場のクラブは出そうにありませんが、天皇杯は、神戸か長崎が優勝したら初出場になります。

ご存じの通り、優勝経験があるのは、浦和、G大阪、鹿島のクラブだけで、G大阪、鹿島の優勝確率は、11%。浦和は、33%で3回に1度は優勝していることになります。

今年優勝すれば、42%に上がります。なんだか、浦和のACLの強さが突出してますね。

ACLは罰ゲームなんてことも言われたりしますが、札幌は、ACLに出場したいというのが伝わってきますし、今年の長崎も天皇杯で優勝してACLに出たいといったコメントを見たりします。

川崎は、リーグ優勝もしてルヴァンカップも取ったので、次はACLを取りたいという気持ちが強いのではないでしょうか?

ACLのアウェイは、Jリーグとは違った面白さがあるので、初めてACLに出場するサポーターは、多少無理してもACLのアウェイに行ってみるといいと思います。

今回、ACLを振り返って気付きましたけど、2008年は、前回優勝枠があったんですね。

20191120.png

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

サッカークラブの社長というお仕事

V・ファーレン長崎の高田明社長がホーム最終戦でサポーターに退任のあいさつ 「夢をいただきありがとうございました」

今年限りでV・ファーレン長崎の高田明社長が退任されますが、ホーム最終戦で挨拶されたようです。

V・ファーレン長崎のサポーターからすれば、チーム解散の危機を救って、さらにJ1に連れていってくれたといっても過言ではないと思いますから、サポーターの心に残り続ける方なのだろうと思います。

サポーターから慕われている社長、嫌われている社長がいると思いますが、浦和は、嫌われている社長の方が多いと思います。今年もおそらくホーム最終戦の社長の挨拶はブーイングされてしまうと思います。ACLを取れば、少しはましになると思いますけど。

ホーム最終戦の挨拶で、社長に感謝したくなるような、結果を残してくれる社長が来て欲しいのですが、なかなか難しいものです。




テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

ACL決勝チケットの高額転売

【重要】ACL決勝チケットの高額転売対応について

高額というのがどのくらいなのか調べていませんが、ACLの決勝戦はそれだけの価値があるということですね。

こういう時にダイナミックプライシングがあれば、初めから相当高い金額にしておいて、売れ残れば安くしていくといったことができるのでしょうか?

浦和の場合は、埼スタが大きすぎて、最近はなかなかチケット完売にならずに空席が目立つので、ダイナミックプライシングを導入しても、あまり意味が無さそうな気もします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

mitsuk

Author:mitsuk
FC2ブログへようこそ!

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ひとりごと (1260)
飛行機 (2)
マイレージ (10)
チケット (33)
遠征記 (44)
グルメ (9)
旅行記 (14)
遠征情報 (80)
(73)
カシマサッカースタジアム (5)
愛媛県総合運動公園陸上競技場 (6)
映画 (1)
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 (6)
広島ビッグアーチ (10)
市原臨海競技場 (3)
食べ物の話 (46)
新潟スタジアム(ビックスワン) (14)
神戸ウィングスタジアム (24)
瑞穂陸上競技場 (7)
西京極総合運動公園陸上競技場 (1)
静岡スタジアム エコパ (10)
大分ビッグアイ (11)
長居スタジアム (14)
東平尾公園博多の森球技場 (4)
等々力陸上競技場 (6)
日本平スタジアム (7)
味の素スタジアム (3)
ACL (45)
ACLイスファハン遠征 (13)
ACLシドニー遠征 (30)
ACLソウル遠征 (13)
ACLソロ遠征 (17)
ACL上海遠征 (16)
ACL全州遠征 (13)
ACLツアー情報 (1)
吹田スタジアム (2)
山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 (1)
札幌ドーム (4)
CWCアブダビ遠征 (18)
サンプロアルウィン (1)
ACL北京遠征 (5)
ACLブリーラム遠征 (10)
ACL蔚山遠征 (3)
平塚競技場 (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ