FC2ブログ

2020-04

副審のオフサイドの判断の正確さは96%

忘れられない痛恨の誤審……W杯を経験した副審・相樂亨が試合後に意を決してとった行動とは

こちらのコラムを見てみたら、Jリーグの副審のオフサイドの正確さは96%と書かれていました。

高いと思いますか?低いと思いますか?

個人的には、もう少し高いのかなと思っていました。98%くらいかな?と。そういう意味では、思っているよりも間違っているのだなという感想です。

これ、VARが行われても、100%にはならないはず。オフサイドの判定は、実際にゴールになった時とかしかVARで確認しないんですよね?多分。だから、ゴールしなかった場合は、判定が間違っていても変更しないはずなので、あまり精度はあがらないはず。逆に、このコラムを見るとVARがあると、副審の判定が複雑になって、間違える場面が増えるかもしれません。

あとは、96%という数値が、欧州の試合と比べて低いのか、高いのかが重要だと思います。

欧州でも同じくらいの精度なら、これ以上の改善は難しいと思いますし、逆に欧州は98%ですというのなら、改善する方法があるはずです。

こういった数値を明らかにすれば、日本の審判のレベルが本当に低いのかどうかハッキリすると思うのですけど。

キングカズが現役を続けていることについて

来季、横浜FCがJ1に上がったこともあり、カズが現役をつづけていることについて、いろいろ意見が出ています。

横浜FC キングカズ 来季53歳で迎えるJ1へ決意

セルジオ越後からキングカズへ「傷ついたキングになるな」」

「フィジカル強化=短命化」53歳でのJ1挑戦を控えるキング・カズは稀有な存在

個人的には、契約するクラブがある以上、本人が続けたいならば、続ければいいんじゃないかなと思います。

ただ、自分のサポートしているクラブだったら、違う考えになるかも知れませんけど。若い選手に譲れと思うのかな?逆に、カズがいることで、スポンサーがついて、若い選手を一人、二人余計に雇えるとするならば、いてくれた方がいいという考えになるのか・・・。

後者かな。

しかし、こうなってくると、J1を花道に来年引退という可能性が高いかもしれませんね。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

オフィシャルサイトリニューアル

オフィシャルサイトがリニューアルされましたが、見ずらい気がするのは、慣れていないだけでしょうか?

自分は、デザインセンスが全くないので、なにが悪いのかも良くわかりませんけど、他の人は問題ないのかな?

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

森脇選手退団

森脇良太選手、退団のお知らせ

森脇選手の退団が発表されました。

退団の挨拶をみると、本人から出たのではなく、クラブ側が延長しなかったようです。

森脇選手は、記録よりも記憶に残る選手で、サポーターからも愛された選手だったと思います。

個人的に、来年は監督が代わるものだと信じていますが、代わった監督が森脇選手を起用したいと思う可能性もあると思います。裏では、来季の監督が決まっていて、その監督の意向を踏まえて、とかなのでしょうか?

それとも、新たな選手を獲得する目途がたっているのでしょうか?

裏の動きは知る由もないですが、きちんとしたビジョンがあって動いていることを願います。

おそらく、他のクラブに行っても愛される選手だと思うので、頑張ってほしいと思います。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

小塚和季選手について

今、噂されている大分の小塚和季選手ですが、今のところ印象に残っていません。

youtubeにプレー動画があったので見てみたのですが、これを見ると期待しちゃいますね。

ただ、まぁ、実際に浦和でプレーしてみない事には何とも言えませんし、大槻監督が続投するとすれば、小塚選手が生きるようなサッカーができるのかという点についても疑問です。

この動画にあるようなプレーが毎試合出るようなら、柏木選手あたりの出番がないかもしれません。まだ、来るのかどうかもわかりませんが、移籍してきて大活躍してくれれば、最高なんですけど。



テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

大宮敗退

J1参入プレーオフで大宮が山形に0-2で敗戦しました。

これで、J2の3年目に突入します。同じく、2017年にJ2へ降格した新潟もJ2の3年目が決定しています。

個人的に大宮は、埼スタの次に近いスタジアムですが、チケットの取りずらさからすると、最も遠いと言っても過言ではないクラブなので、同じカテゴリにいないのはありがたい部分があります。

J1で調子が悪いと、J2に一度落ちてやり直した方が良いというような意見が出たりしますが、おそらくそういう人は、1年で上がれる前提で言っていると思います。

ただ、現実を見てみれば、J2からJ1に上がるのは非常に難しいことで、1年で上がれなければ売り上げが落ち、選手の質も下がり、やり直すどころか、負のスパイラルに落ち込む可能性の方が高いと思います。

J2に落ちてやり直すより、J1に残留した上でやり直すことの方が、やりやすいはずだと思うので、来年こそは、何とかしてほしいところです。

今のところ、期待できるものは、何もありませんけど。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

FC東京戦雑感

メンバーが少し入れ替わり、山中選手、マルティノス選手、森脇選手がスタメン。ACL決勝から1週間あったものの、それまでの連戦が続いていたためのメンバー交代だと思います。

立ち上がりは、「これはまずい」というような展開で、いつ失点してもおかしくなかったと思います。

特に、山中選手の出来は良くなかったように思いました。ディエゴ・オリヴェイラ選手へのファールについては、山中選手はその前にイエローを一枚もらっていますし、2枚目のイエローを覚悟するようなプレーに見えました。

DAZNで見直した感じでは、先にボールに触っていますし、悪意のあるファールには見えなかったのが救いでした。ただ、優勝が現実的に狙える状況にいるFC東京にしてみれば、非常に痛いプレーになったと思います。

得点シーンについては、山中選手のミドルシュートがあってこその得点だと思います。

このゲームは、山中選手の良い面と悪い面の両方が出たゲームになりました。

マルティノス選手に関しては、個人的に昨年のアウェイ長崎戦でのプレーから、ピッチで見たい選手では無くなっているので、得点を決めたからと言って、そう簡単に評価は変わりません。このゲームでも、後半プレーが続いているのに、痛がって起ち上らない場面がありましたし、そんなプレーは見たくないです。

そもそも痛がっているのに、味方がボールを外に出さずにプレーを続けている状態なので、味方の選手もマルティノス選手のプレーについて、見限っている部分もあるのではないでしょうか?

永井選手の負傷については、プロのサッカー選手としては、普通にあるコンタクトだったと思います。永井選手は以前にも右肩の脱臼をUしているようですから、癖になっているのかもしれません。これについても、運が悪かったと思います。

結果的には、今の浦和では、無失点に抑える力はなく同点に追いつかれてしまいましたが、それでも、ほぼ残留を決める勝ち点1になり、ほっとしました。

現時点では、来季のフロントと監督について、なんの期待も持てない情報しか聞こえてきませんが、少しでも早く来季に向けての準備に力を割けるのは良かったと思います。

闘莉王選手と田中達也選手

闘莉王選手が引退の意向のようです。

京都サンガDF田中マルクス闘莉王が19年の現役生活に幕 関係者に引退の意向示す

また、田中達也選手が、新潟との契約が満了になるようです。

アルビレックス新潟が今季限りで契約満了となる選手を発表 DFパウロン、MFサムエル・サントス、FW田中達也、GK田口潤人の4選手

どちらも浦和の一時代を築いた選手でした。

田中達也選手は、現役を続行する意向のようなので、早く次のクラブが決まるといいですね。

新潟サポーターの意見を見てみると、田中達也選手は新潟でも愛されていたようです。浦和から移籍した選手と対戦する時は、愛のあるブーイングを送ることが多かったですが、田中達也選手の時は、ブーイングではなく拍手が起こりました。

浦和のサポーターにとって、本当に特別な選手だと思います。

闘莉王選手はブラジルに帰るのかな?引退試合は行われると思うので、是非行きたいと思います。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

複数の決済手段を用意しておいた方が良いかもという話

楽天系決済サービスの障害が“完全キャッシュレス化”のノエスタ開催試合を直撃…スタグル購入などに影響

ノエビアスタジアムは、完全キャッシュレス化されているのですが、先日、楽天Payで障害が発生して、スタジアムで楽天Payで購入ができなかったようです。

自分は、現金しか使えない場所以外は、基本的にキャッシュレス決済していますが、こういう時のために、手段のことなる決済方法を複数持っておいた方が良さそうです。

今回も、楽天Payは使えなかったのですが、楽天Edyや楽天カード以外のクレジットカードは使えたようです。

自分の場合は、楽天Pay、楽天Edy、paypay、d払い、suicaに、楽天カード(Master)、ANAカード(VISA)は、常に持っている感じです。この位あれば、どれかが障害を起こしても、いずれかで決済できそうです。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

土田尚史SD,西野努TD

2020シーズン強化体制のお知らせ

『土田尚史SD,西野努TD』浦和レッズが2020シーズン強化体制を発表

土田さんにしろ、西野さんにしろ経験のない素人というイメージです。この状況は、「まずい、ひじょーにまずい」ような気がするのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

どう考えてもうまく行く気がしませんが、それでもやはり未来のことはわからないので、なんの根拠もありませんが、「うまくいってくれると助かります。」

観戦客が減っている中で、既存のサポーターもがっかりするような人事しかできないのが浦和のフロントのダメなところ。サポーターがワクワクするようなことをするのが、フロントの責務だと思います。

これでは、シーズンチケットも減り、観客も減りそうです。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

mitsuk

Author:mitsuk
FC2ブログへようこそ!

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ひとりごと (1260)
飛行機 (2)
マイレージ (10)
チケット (33)
遠征記 (44)
グルメ (9)
旅行記 (14)
遠征情報 (80)
(73)
カシマサッカースタジアム (5)
愛媛県総合運動公園陸上競技場 (6)
映画 (1)
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 (6)
広島ビッグアーチ (10)
市原臨海競技場 (3)
食べ物の話 (46)
新潟スタジアム(ビックスワン) (14)
神戸ウィングスタジアム (24)
瑞穂陸上競技場 (7)
西京極総合運動公園陸上競技場 (1)
静岡スタジアム エコパ (10)
大分ビッグアイ (11)
長居スタジアム (14)
東平尾公園博多の森球技場 (4)
等々力陸上競技場 (6)
日本平スタジアム (7)
味の素スタジアム (3)
ACL (45)
ACLイスファハン遠征 (13)
ACLシドニー遠征 (30)
ACLソウル遠征 (13)
ACLソロ遠征 (17)
ACL上海遠征 (16)
ACL全州遠征 (13)
ACLツアー情報 (1)
吹田スタジアム (2)
山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 (1)
札幌ドーム (4)
CWCアブダビ遠征 (18)
サンプロアルウィン (1)
ACL北京遠征 (5)
ACLブリーラム遠征 (10)
ACL蔚山遠征 (3)
平塚競技場 (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ