FC2ブログ

2019-09

鳥栖戦雑感

興梠選手が出ない時点でかなり不安になりましたが、ACLに向けて温存できるような状況ではないので、怪我ということだと思います。怪我だとすると、ルヴァンカップの影響があるのだと思うので、二兎を追う者は一兎をも得ずというようなことにはならなければいいのですが。

前半は、武藤選手のゴールと長澤選手の素晴らしいゴールで2-0になったものの、今の状況だと無失点で乗り切るのは非常に難しいことは予想出来て、いかに2-0の状況を続けることができるのかが、重要だと思っていました。

後半25分くらいまで無失点で抑えることができたのですが、それでも今の浦和にとっては、1点取られるのが早かったようで、後半始まる時点で頭によぎった最悪の展開が繰り広げられて3-2の逆転。

鳥栖の2点目の時に、槙野選手がレフェリーにオフサイドを訴えていたように見えましたが、DAZNで見る限り、明らかなオフサイドとは言えないように見えました。オフサイドであれば、豊田選手だと思いますが、橋岡選手と同じ位置にみえました。実際にオフサイドだった可能性もありますが、DAZNで繰り返し見ても、自分はどちらとも判断できないように見えたので、得点を認められたのは、仕方ないと思っています。

再度、浦和は岩波選手が倒されてPKとなりましたが、こちらのファールもちょっと微妙な感じです。もちろん、鳥栖の選手が明らかに押していると思うので、PKで妥当だとは思うのですが、鳥栖のサポーターから見たら、「あれでPK?」と思ってしまうのも理解できると思います。

これについては、レフェリーのジャッジよりも、鳥栖の選手があの位置で相手選手を手で押してしまうことが不用意だと思います。

杉本選手のPKは、ものすごいプレッシャーの中、良く決めたと思います。槙野選手が、杉本選手に蹴らせてあげたというような話になっていますが、サポーターからすると、いままでの槙野選手の行動からして、PKから逃げたと捉えられても仕方無いような気がします。

あのすごいプレッシャーの中で、自ら進んでPKを蹴って決めきってこそ、サポーターが付いてくると思うのですけど、その点は残念に思います。

鳥栖に負けて勝ち点1差になるのと、勝ち点1を得て、鳥栖との差をそのままにするのとでは、雲泥の差ですから、PKを決めきった杉本選手には、感謝したいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

mitsuk

Author:mitsuk
FC2ブログへようこそ!

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ひとりごと (1260)
飛行機 (2)
マイレージ (10)
チケット (33)
遠征記 (44)
グルメ (9)
旅行記 (14)
遠征情報 (80)
(73)
カシマサッカースタジアム (5)
愛媛県総合運動公園陸上競技場 (6)
映画 (1)
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 (6)
広島ビッグアーチ (10)
市原臨海競技場 (3)
食べ物の話 (46)
新潟スタジアム(ビックスワン) (14)
神戸ウィングスタジアム (24)
瑞穂陸上競技場 (7)
西京極総合運動公園陸上競技場 (1)
静岡スタジアム エコパ (10)
大分ビッグアイ (11)
長居スタジアム (14)
東平尾公園博多の森球技場 (4)
等々力陸上競技場 (6)
日本平スタジアム (7)
味の素スタジアム (3)
ACL (45)
ACLイスファハン遠征 (13)
ACLシドニー遠征 (30)
ACLソウル遠征 (13)
ACLソロ遠征 (17)
ACL上海遠征 (16)
ACL全州遠征 (13)
ACLツアー情報 (1)
吹田スタジアム (2)
山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 (1)
札幌ドーム (4)
CWCアブダビ遠征 (18)
サンプロアルウィン (1)
ACL北京遠征 (5)
ACLブリーラム遠征 (10)
ACL蔚山遠征 (3)
平塚競技場 (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ