FC2ブログ

2017-03

てるみくらぶ倒産

てるみくらぶという旅行会社が倒産したようです。

自分の場合、サッカーやそれ以外でもふらふらと出かけることが多く、フリープランのツアーにも年に何回かは申し込むので、普段あまり旅行に行かない人に比べたら、旅行会社の倒産に遭遇する可能性は高そうです。

いままで、旅行会社のほとんどは、ボンド保証制度というのに加盟していて、旅行会社が倒産した場合、ツアー代金は全額返済されるものだと思っていましたが、そんなことは全然なくて、今回の場合だと、てるみくらぶはボンド保証制度に加入していないようですし、ツアーの参加者に返金しなければならないお金が100億近くあるのに、補償金は1億2千万しかないらしく、1%くらいしか戻ってこないようですね。

3万のツアーに参加していたら、300円位しか戻ってこないということです。

まだ、出発前ならいいですけど、出発しちゃって現地でホテルが勝手にキャンセルされてしまっている人も多いようです。そうなると、自分でホテルを取らなくてはいけないので、さらに余計な出費が必要になります。可能性は低いようですが、帰りの航空券が使用できないとかだと、最悪ですね。当日の片道の航空券なんて、下手したらツアー代金の何倍もしちゃいますからね。

1%しか戻ってこないなんて、保証制度に意味があるの?と思っちゃいますが、過去にトラベル世界という旅行会社が倒産したときは、この保証制度でほぼ全額返金されたようです。それから考えると、てるみくらぶは悪質ということかもしれません。

てるみくらぶの場合、資金繰りが悪化してからは、現金一括の格安ツアーなどを行っていたようです。また、クレジットカード払いにしていた人は、カード会社に支払い停止を申し込んで支払いをストップできた人もいるようなので、現金払いではなく、クレジットカード払いにするのも、一つの防衛手段になりそうです。

ただ、考え方によっては、今月の初めに旅行した人であれば、現金一括の非常に安い料金で無事に旅行できている人もいるはずで、数万円のツアーであれば、多少リスクを抱えても安いツアーで申し込んで、何十万もするようなツアーであれば、より信頼できそうな旅行会社を利用するというのが、賢い方法かもしれません。

実際、どうなるかはわかりませんが、HISや西鉄旅行の浦和レッズのオフィシャルツアーは、もし、万が一倒産したりしても、おそらくクラブが何とかしてくれそうですし、安心できますね。
スポンサーサイト



テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

mitsuk

Author:mitsuk
FC2ブログへようこそ!

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ひとりごと (1260)
飛行機 (2)
マイレージ (10)
チケット (33)
遠征記 (44)
グルメ (9)
旅行記 (14)
遠征情報 (80)
(73)
カシマサッカースタジアム (5)
愛媛県総合運動公園陸上競技場 (6)
映画 (1)
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 (6)
広島ビッグアーチ (10)
市原臨海競技場 (3)
食べ物の話 (46)
新潟スタジアム(ビックスワン) (14)
神戸ウィングスタジアム (24)
瑞穂陸上競技場 (7)
西京極総合運動公園陸上競技場 (1)
静岡スタジアム エコパ (10)
大分ビッグアイ (11)
長居スタジアム (14)
東平尾公園博多の森球技場 (4)
等々力陸上競技場 (6)
日本平スタジアム (7)
味の素スタジアム (3)
ACL (45)
ACLイスファハン遠征 (13)
ACLシドニー遠征 (30)
ACLソウル遠征 (13)
ACLソロ遠征 (17)
ACL上海遠征 (16)
ACL全州遠征 (13)
ACLツアー情報 (1)
吹田スタジアム (2)
山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 (1)
札幌ドーム (4)
CWCアブダビ遠征 (18)
サンプロアルウィン (1)
ACL北京遠征 (5)
ACLブリーラム遠征 (10)
ACL蔚山遠征 (3)
平塚競技場 (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ