FC2ブログ

2014-01

2013シーズンの印象に残っている試合

ゲームに関する背景なども考えてみたときに一番面白かったのは、ナビスコ準決勝ホームの川崎戦です。

このゲーム、浦和が川崎のホームで2-0から逆転負けを喫し、ホームで迎えた第二戦。

初戦では、前半0-2から後半に3点を奪っての川崎の勝利ということで、川崎サポーターとしては最高のゲームだったでしょう。

しかし、それが落とし穴。

川崎のストロングポイントは攻撃なのに、初戦で勝った上、浦和にアウェイゴールを2点奪われてしまっていることから、攻撃するのかそれとも守るのかという点でチームが割り切れなかった。

このゲーム、タラレバを考えると、初戦で2-1で川崎が負けていれば、第二戦で攻めるしかないわけで、浦和が押し込まれた可能性が高い。

もし、第二戦で浦和の得点が前半に入ってしまっていれば、アウェイゴールの関係上川崎は攻めざるをえないので、浦和が押し込まれるか、良くてオープンな展開になった可能性が高い。(オープンな展開では、川崎の方が一枚上手だ。)

川崎としては、自分たちのストロングポイントは攻撃とわかっていても、どうしても先に点を取られたくないという気持ちがよぎってしまうというのが、ゲームを見ていても感じられるゲーム展開。

ゲームが始まった時点では、「守りきるというチームオーダーかな?」なんて思ったのですが、ゲーム後のインタビューなどを見てみても、チームオーダーではなく心理的なものだったみたいですね。

サッカーは心理ゲームというのを如実に感じられるゲームでした。

このゲームはSC席の南よりで見ていたのですが、周りに川崎のサポーターが結構いて、そのサポーターたちが無言で帰っていくのをみて、初戦で悔しい思いをした分、非常にスカッとしたゲームでした。

スポンサーサイト



テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

mitsuk

Author:mitsuk
FC2ブログへようこそ!

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ひとりごと (1260)
飛行機 (2)
マイレージ (10)
チケット (33)
遠征記 (44)
グルメ (9)
旅行記 (14)
遠征情報 (80)
(73)
カシマサッカースタジアム (5)
愛媛県総合運動公園陸上競技場 (6)
映画 (1)
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 (6)
広島ビッグアーチ (10)
市原臨海競技場 (3)
食べ物の話 (46)
新潟スタジアム(ビックスワン) (14)
神戸ウィングスタジアム (24)
瑞穂陸上競技場 (7)
西京極総合運動公園陸上競技場 (1)
静岡スタジアム エコパ (10)
大分ビッグアイ (11)
長居スタジアム (14)
東平尾公園博多の森球技場 (4)
等々力陸上競技場 (6)
日本平スタジアム (7)
味の素スタジアム (3)
ACL (45)
ACLイスファハン遠征 (13)
ACLシドニー遠征 (30)
ACLソウル遠征 (13)
ACLソロ遠征 (17)
ACL上海遠征 (16)
ACL全州遠征 (13)
ACLツアー情報 (1)
吹田スタジアム (2)
山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 (1)
札幌ドーム (4)
CWCアブダビ遠征 (18)
サンプロアルウィン (1)
ACL北京遠征 (5)
ACLブリーラム遠征 (10)
ACL蔚山遠征 (3)
平塚競技場 (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ