FC2ブログ

2020-02

中断期間は海外旅行のチャーンス!

6月からはワールドカップの中断期間で一ヶ月以上Jリーグの試合が無いわけで、普段Jリーグの試合があって、なかなか土日の両方を自由にできない身としては、ここはもう海外旅行の大チャンス時期なわけです。

この時期に、シンガポールループをなんとかこなしておかないと、後々苦しくなるっていうことで、6月以降の日程を計画中。

まずは、昨年発券した航空券の余の、NRT-TPE、TPE-SIN をなんとかしなくちゃならない。この航空券は、一度台湾に行ってみたいなということで、TPEでストップオーバーにしてある航空券なんで行った日にそのまま SIN に乗り継げない。

ということは、土曜日NRT-TPE、日曜TPE-SINで日曜の夜便で月曜の朝NRTに着くか、月曜の朝便で帰るしかない。だけど、今はNRT-SINが修行路線になっているせいか、特典航空券が全然取れない。

ここは、いったんTPE発の特典航空券で Back To Back(といってもいいのか?)。でも、ただNRTに帰ってもつまらないので、CTSをつけてSPGのホテル修行を一泊ほど。

2週間後、Back To Back のNRT-TPEをこなして、そのまま昨年発券したTPE-SINをこなす。この時点で相変わらず特典は取りずらい。もっとも特典航空券を発券するときに直行便で取るなんてもったいないからほとんどしませんけど(^^;。

ここ数週間で練った計画は、SIN-ICNの夜行に乗って、ICN-FUKに飛び、活きいかかもつ鍋を食べてHNDに戻るルート。

さらに、NRTからSINへの戻りは、SPGの修行と8月の神戸の試合に絡めて、HND-KMI-ITM-NRT-ICN のルート。ICNでさらにBack To Back でNRTに戻ろうかと思っていますが、ここは特典にするか、有償にするかは後で考えることにします。

ICNからSINへは、ワンタン麺食べたいからHKG経由にすることを忘れずに。

SIN発の航空券、改めて書くと
SIN-ICN-FUK-HND-KMI-ITM-NRT-ICN-HKG-SIN
しめて、8577マイルで、7001~9000のレンジに収まります。
計算したところでは、これにBKK絡めても8921で同じレンジなんですよね。ただそれはかなり使いづらくなりそうなので、BKKは絡めないことにしました。

備忘録を兼ねて行程表
6/5 NRT-TPE NH C
6/6 TPE-NRT NH C
6/6 NRT-CTS NH Y
6/7 CTS-HND NH Y

6/19 NRT-TPE NH Y
6/19 TPE-SIN SQ C
6/19 SIN-ICN OZ C
6/20 ICN-FUK OZ C
6/20 FUK-HND NH Y

8/7 HND-KMI NH Y
8/8 KMI-ITM NH Y
8/9 ITM-NRT NH Y
8/9 NRT-ICN OZ C
(ここで Back To Backするかも)
?/? ICN-HKG OZ C
(ここで Back To Backするかも)
?/? HKG-SIN SQ C

基本的に貧乏性なのでw、マイルのレンジぎりぎりまで使い切りたいわけですが、そのために私が使っているちょっとした技があったりするわけですけど、まぁ、ここに書くのはやめておきましょう(^^;。

興味がある人は、会った時に直接聞くか、メール、mixi、skype等で聞いてください。大した技じゃないので、期待するとガッカリしますw。まぁ、マイルで特典航空券を発券しない人は、聞いてもどうしようもない話ですけど。

スポンサーサイト



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

海外発券

昨日、blogを見ている方から海外発券について興味あるんですけど・・・とメール頂きましたので、私自身の今の海外発券の状況をあげてみたいと思います。しかし、アウェイゲームにいこうのサイトや、blogをやっていても普段はほとんど反応ないので(本当にみている人いるのか?と心配になるくらいw)こういうメールを頂けると嬉しい限りです。

一般的に海外発券のメリットというと・・・
・お盆やGW等、日本で買うとバカ高い時期でも普段と変わらない値段で買える。
・日付変更自由の1年有効チケットなどが日本よりも割安で買える。
・アップグレード可能な航空券が日本よりも割安で買える。
・ビジネスクラスやファーストクラスの運賃が割安で買える。
といったことでしょうか。

このメリット、裏を返すと・・・
・閑散期に旅行に行く。
・旅行に行く時はいつも決まった日程でしか行かないので、日付変更の必要がない。
・上級会員ではないのでアップグレードポイントがないし、マイルを使ってアップグレードするつもりもない。
・とにかく安く旅行がしたいので、ビジネスクラスやファーストクラスを買うなんてありえない。
といった人にはメリットがほとんどないと思います。

まず、海外発券は海外発(呼び寄せとかはここでは除く)なので、一番初めに海外に行く必要があります。で、帰りは海外発の航空券を購入して、日本に留まります。通常、この状態をループと呼んでいたりします。

現時点で私は、シンガポールループと韓国ループを持っているため、ループを終了しない限りは、少なくとも年に1度はシンガポールとソウルに行く必要があります。

まずはじめにシンガポールループを始めた理由なんですが、これはANAのアップグレードポイントを有効に活用するためシンガポール発のアップグレード可能な航空券を使用しようとしたからです。シンガポールまではユナイテッド航空の片道航空券で行って、シンガポール発のニューヨーク往復1年有効、成田往復ストップオーバー可能な航空券を購入し、シンガポール-成田をビジネスクラスにアップグレードして成田にストップオーバー。

正月の休みを利用して成田-ニューヨークの往復をビジネスクラスにアップグレードしてまた成田でストップオーバー。

また時間ができたときに、次はシンガポール発の福岡行きを購入して、シンガポールを往復後成田でストップオーバーして、時間ができたときに活きいか食べにふらりと福岡まで。当然、日付変更可能なので、福岡行きも自由に予約変更できます。

ソウル発券の方は、特典航空券でソウルに行き、ソウル発札幌行の航空券を購入。海外発券なので、正月の航空券がバカ高い時期でも約5万円でした。ちゃんと調べてませんが、円高のせいもあって単に羽田-札幌を往復するよりも安かったはずです。考え方によっては、羽田-札幌よりも安い値段で、ソウル-羽田-札幌を往復することができるわけです。

海外発券は、発地の旅行会社などで発券してもらう必要があるのですが、日本語でOKな旅行会社もあるので、そこで発券すればすべて日本語で大丈夫です。まぁ、私が発券できるくらいですから、英語は全く必要ないですねw。

日付変更などもメールで旅行会社に連絡すればやってもらえますし、第1区間搭乗後であれば、航空会社に連絡しても変更してもらえます。

次に自分が購入を検討しているのは、台湾発券のヨーロッパ行き。単に日本からの単純往復と同じような値段で、台湾にも行ける感じです。

まぁ、結局海外発券は人によってはメリットあるし、そうでない人は全くメリットを感じないでしょうね。

と、まぁ、そんなところです。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

«  | ホーム |  »

プロフィール

mitsuk

Author:mitsuk
FC2ブログへようこそ!

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ひとりごと (1258)
飛行機 (2)
マイレージ (10)
チケット (33)
遠征記 (44)
グルメ (9)
旅行記 (14)
遠征情報 (80)
(73)
カシマサッカースタジアム (5)
愛媛県総合運動公園陸上競技場 (6)
映画 (1)
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 (6)
広島ビッグアーチ (10)
市原臨海競技場 (3)
食べ物の話 (46)
新潟スタジアム(ビックスワン) (14)
神戸ウィングスタジアム (24)
瑞穂陸上競技場 (7)
西京極総合運動公園陸上競技場 (1)
静岡スタジアム エコパ (10)
大分ビッグアイ (11)
長居スタジアム (14)
東平尾公園博多の森球技場 (4)
等々力陸上競技場 (6)
日本平スタジアム (7)
味の素スタジアム (3)
ACL (45)
ACLイスファハン遠征 (13)
ACLシドニー遠征 (30)
ACLソウル遠征 (13)
ACLソロ遠征 (17)
ACL上海遠征 (16)
ACL全州遠征 (13)
ACLツアー情報 (1)
吹田スタジアム (2)
山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 (1)
札幌ドーム (4)
CWCアブダビ遠征 (18)
サンプロアルウィン (1)
ACL北京遠征 (5)
ACLブリーラム遠征 (10)
ACL蔚山遠征 (3)
平塚競技場 (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ