FC2ブログ

2020-04

C大阪戦に行くための航空券を無料でキャンセルできました。

3/4のC大阪戦の航空券は、ANAのSuper Value(ANA Discover JAPAN Fare)で購入していまして、この航空券はキャンセルしても一切返金がないので、試合が無くても行こうと思っていたのですが、ANAに確認したら手数料なしてキャンセルできました。

手順としては、ANAのサイトのお問い合わせからメールで送信を選び、イベントの中止がわかる画像と、予約番号をを添付して送信したのち、ANAに電話してキャンセルすると無料でキャンセルできることになるようです。

てっきりイベントのチケットの画像とか送るのかと思いましたが、それは必要ありませんでした。C大阪戦のチケットは、購入前だったので良かったです。

私の場合は、ANAのサイトから送信しても送信中のぐるぐるが止まらなかったので、その旨を電話で伝えたら口頭で対応してもらえました。

国内線のスーパーバリューなどで購入した人は、ANAの国内線に電話すればいいと思いますが、ANA Discover JAPAN Fareの場合は、国際線の窓口に電話する必要があります。

しかも、今は、コロナウィルスの影響で電話が全然つながりません。国内線は、スーパーフライヤーズデスクでも30分位待ちました。

今のこの状況で試合もない中、2日休んで大阪観光しにいくのもなんだかなぁ、と思っていたので、キャンセル出来て良かったです。

ちなみに、ホテルは、前日までキャンセル無料で予約していたのでそちらもキャンセル済みです。しかし、航空会社もホテルもコロナウィルス対応による損害はそうとう大きそうです。

スポンサーサイト



テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

3/4は、単なる大阪旅行になりました(笑)。

Jリーグ公式戦延期について

この状況ですから、延期になるのも仕方ないです。

3/4は、ANAのSuper Value(ANA Discover JAPAN)で予約している関係で、払い戻しできないので単なる大阪旅行に行ってきます。大阪のホテルを予約していますが、神戸の温泉付きのホテルに変更してのんびりしてくる予定。

京都もかなり空いているらしいので、京都観光も捨てがたいところ。

今後の遠征もかなり予約入れちゃっているので、3/15あたりで収束に向かうといいのですけど。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

6/20の鳥栖戦は、博多のホテルが高いです。

6/20にアウェイの鳥栖がありますが、博多はいつものことながら、なかなかホテルが見つかりません。

安いと思っても、カプセルホテルやドミトリーばかりです。まぁ、カプセルホテルでもいいんですけどね。

結局、健康保険組合のホテル補助金を利用してホテルを確保しました。1泊7700円で補助金が5000円でるので、実払いは2700円。

ホテルを予約する時に旅行会社の担当者が、この日は学会があってホテルが埋まっていると言ってました。なんの学会なのかはわかりませんが、学会やジャニーズのコンサートとかと被るとホテルが見つからなくて困りますね。

鳥栖に行こうという人はお早めに。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

2020年シーズン日程メモ

2020 明治安田生命 J1リーグ
開催日程 2月21日(金)~12月5日(土) 各ホームタウン
第1節 2月21日(金)~2月23日(日) 各ホームタウン
第2節 2月28日(金)~3月1日(日) 各ホームタウン
第3節 3月7日(土)~3月8日(日) 各ホームタウン
第4節 3月13日(金)~3月15日(日) 各ホームタウン
第5節 3月18日(水) 各ホームタウン
第6節 3月21日(土)~3月22日(日) 各ホームタウン
第7節 4月3日(金)~4月5日(日) 各ホームタウン
第8節 4月11日(土)~4月12日(日) 各ホームタウン
第9節 4月17日(金)~4月19日(日) 各ホームタウン
第10節 4月25日(土)~4月26日(日) 各ホームタウン
第11節 4月29日(水) 各ホームタウン
第12節 5月1日(金)~5月3日(日) 各ホームタウン
第13節 5月9日(土)~5月10日(日) 各ホームタウン
第14節 5月15日(金)~5月17日(日) 各ホームタウン
第15節 5月22日(金)~5月24日(日) 各ホームタウン
第16節 5月30日(土)~5月31日(日) 各ホームタウン
第17節 6月12日(金)~6月14日(日) 各ホームタウン
第18節 6月20日(土)~6月21日(日) 各ホームタウン
第19節 6月27日(土)~6月28日(日) 各ホームタウン
第20節 7月1日(水) 各ホームタウン
第21節 7月4日(土)~7月5日(日) 各ホームタウン
第22節 8月14日(金)~8月16日(日) 各ホームタウン
第23節 8月21日(金)~8月23日(日) 各ホームタウン
第24節 8月28日(金)~8月30日(日) 各ホームタウン
第25節 9月11日(金)~9月13日(日) 各ホームタウン
第26節 9月18日(金)~9月20日(日) 各ホームタウン
第27節 9月26日(土)~9月27日(日) 各ホームタウン
第28節 10月2日(金)~10月4日(日) 各ホームタウン
第29節 10月17日(土)~10月18日(日) 各ホームタウン
第30節 10月31日(土)~11月1日(日) 各ホームタウン
第31節 11月7日(土)~11月8日(日) 各ホームタウン
第32節 11月21日(土) 各ホームタウン
第33節 11月28日(土) 各ホームタウン
第34節 12月5日(土) 各ホームタウン

天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会
1回戦 2019年5月25日(土) 全国各地
1回戦 2019年5月26日(日) 全国各地
2回戦 2019年7月3日(水) 全国各地
2回戦 2019年7月10日(水) 全国各地
3回戦 2019年8月14日(水) 全国各地
抽選会 2019年8月16日(金)14:00 東京都/日本サッカーミュージアム
ラウンド16 2019年9月18日(水) 全国各地
準々決勝 2019年10月23日(水) 全国各地
準決勝 2019年12月21日(土) 全国各地
準決勝 2019年12月21日(土)14:05 兵庫県/ノエビアスタジアム神戸
     ヴィッセル神戸 vs清水エスパルス
準決勝 2019年12月21日(土)16:05 茨城県/茨城県立カシマサッカースタジアム
     鹿島アントラーズ vsV・ファーレン長崎
決勝 1月1日(水) 東京都/国立競技場


2020 Jリーグ YBC ルヴァンカップ
グループステージ 2月16日(日)~5月6日(水) 出場チームホームタウン
第1節 2月16日(日) 出場チームホームタウン
第2節 2月26日(水) 出場チームホームタウン
第3節 3月4日(水) 出場チームホームタウン
第4節 4月8日(水) 出場チームホームタウン
第5節 4月22日(水) 出場チームホームタウン
第6節 5月6日(水) 出場チームホームタウン
プレーオフステージ 5月27日(水)~6月17日(水) 出場チームホームタウン
第1戦 5月27日(水) 出場チームホームタウン
第2戦 6月17日(水) 出場チームホームタウン
プライムステージ 9月2日(水)~10月24日(土) 出場チームホームタウン
準々決勝 第1戦 9月2日(水) 出場チームホームタウン
準々決勝 第2戦 9月6日(日) 出場チームホームタウン
準決勝 第1戦 10月7日(水) 出場チームホームタウン
準決勝 第2戦 10月11日(日) 出場チームホームタウン
決勝 10月24日(土) (開催地未定)

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

最終戦の翌日に突き付けられる絶望

シーズン終了前から大槻監督続投要請の話はありましたが、大槻監督本人が了承したという情報まではなかったので、当然、固辞するものだと思っていました。

多くのサポーターが、クラブからの大槻監督続投要請に驚いたと思いますが、大槻監督が受けないと思っていた人が多かったと思います。

今年のリーグ戦の成績で続投はありえません。

この段階で、来季に向けて絶望しかありません。

もちろん、実際にやってみないとわからないものではありますが、今期の磐田と名波監督に印象がかぶります。

来年、オリンピックが開催するころには、池田伸康暫定監督なんてことも十分あり得ると思います。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

G大阪戦雑感

さすがに10失点して入れ替え戦に回るというのは、現実的ではなかったので、なんのモチベーションもないゲームでした。

興梠選手がいなかったのもあり、マルティノス選手が先発でしたが、それならせめて杉本選手にしてほしかったと思います。

結局試合の方は、いつものように低調なゲームで、いつものように敗戦でした。唯一良かったことをあげれば、柏木選手のフリーキックが直接決まったことくらいでしょうか。

社長の挨拶時は、当然のブーイングでしたが、話している内容自体も抽象的な話しで、聞く価値は無かったと思います。
実際に、「具体的にどうするんだよ。」と言ったような声が上がってました。

社長の挨拶を文字におこしてみました。



浦和レッズを愛する皆さん、今年一年熱い声援誠にありがとうございました。
Jリーグは本日閉幕いたしますが、クラブを代表してお礼のご挨拶を申し上げます。
今年は、JリーグとACLの二冠を目標に戦って参りましたが、タイトルを一つも取れることが無く、リーグ戦は14位という結果に終わりました。
大変申し訳なく、力強くサポートしていただいたみなさんに、本当にこころからお詫びを申し上げます。
皆さんの気持ちを考えますと本当に心が痛いのですが、浦和レッズは、必ず新しい力で立ち直って見せます。
選手監督スタッフは、ACLでは頑張って戦っていましたが、このJリーグで結果を残すことができませんでした。
そして、我々は、今年スローガンとして、最後まで走り戦い貫くということをやらなければとずっと思ってプレーしてきましたが、皆さんに勝利をお届けすることができないままこういう形でシーズンを終えることになってしまいました。
今、浦和レッズは、新しいクラブに生まれ変わり、そこで浦和レッズのサッカーを、コンセプトを、作りあげ、そのコンセプトを実践し、そして成長させていく、そういうことが我々に課された使命だと思います。
新たな体制で、土田SD、西野TDを迎えクラブ主導でサッカーを作り、そして、実践して参ります。
是非、新たな浦和レッズの戦いに、みなさん、これからも、これからも、一緒に戦ってください。
この寒い中これだけの多くのみなさんにお越しいただき、クラブを代表してお礼を申し上げます。
本当に今シーズンは、ありがとうございました。




個人的には、現社長、土田SD、西野TD、大槻監督といった体制では、「新しいクラブに生まれ変わり、そこで浦和レッズのサッカーを、コンセプトを、作りあげ、そのコンセプトを実践し、そして成長させていく、そういうことが我々に課された使命」を果たすことはできないでしょうという気持ちです。

この試合は、非常に寒い試合でした。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

副審のオフサイドの判断の正確さは96%

忘れられない痛恨の誤審……W杯を経験した副審・相樂亨が試合後に意を決してとった行動とは

こちらのコラムを見てみたら、Jリーグの副審のオフサイドの正確さは96%と書かれていました。

高いと思いますか?低いと思いますか?

個人的には、もう少し高いのかなと思っていました。98%くらいかな?と。そういう意味では、思っているよりも間違っているのだなという感想です。

これ、VARが行われても、100%にはならないはず。オフサイドの判定は、実際にゴールになった時とかしかVARで確認しないんですよね?多分。だから、ゴールしなかった場合は、判定が間違っていても変更しないはずなので、あまり精度はあがらないはず。逆に、このコラムを見るとVARがあると、副審の判定が複雑になって、間違える場面が増えるかもしれません。

あとは、96%という数値が、欧州の試合と比べて低いのか、高いのかが重要だと思います。

欧州でも同じくらいの精度なら、これ以上の改善は難しいと思いますし、逆に欧州は98%ですというのなら、改善する方法があるはずです。

こういった数値を明らかにすれば、日本の審判のレベルが本当に低いのかどうかハッキリすると思うのですけど。

キングカズが現役を続けていることについて

来季、横浜FCがJ1に上がったこともあり、カズが現役をつづけていることについて、いろいろ意見が出ています。

横浜FC キングカズ 来季53歳で迎えるJ1へ決意

セルジオ越後からキングカズへ「傷ついたキングになるな」」

「フィジカル強化=短命化」53歳でのJ1挑戦を控えるキング・カズは稀有な存在

個人的には、契約するクラブがある以上、本人が続けたいならば、続ければいいんじゃないかなと思います。

ただ、自分のサポートしているクラブだったら、違う考えになるかも知れませんけど。若い選手に譲れと思うのかな?逆に、カズがいることで、スポンサーがついて、若い選手を一人、二人余計に雇えるとするならば、いてくれた方がいいという考えになるのか・・・。

後者かな。

しかし、こうなってくると、J1を花道に来年引退という可能性が高いかもしれませんね。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

mitsuk

Author:mitsuk
FC2ブログへようこそ!

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
ひとりごと (1260)
飛行機 (2)
マイレージ (10)
チケット (33)
遠征記 (44)
グルメ (9)
旅行記 (14)
遠征情報 (80)
(73)
カシマサッカースタジアム (5)
愛媛県総合運動公園陸上競技場 (6)
映画 (1)
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 (6)
広島ビッグアーチ (10)
市原臨海競技場 (3)
食べ物の話 (46)
新潟スタジアム(ビックスワン) (14)
神戸ウィングスタジアム (24)
瑞穂陸上競技場 (7)
西京極総合運動公園陸上競技場 (1)
静岡スタジアム エコパ (10)
大分ビッグアイ (11)
長居スタジアム (14)
東平尾公園博多の森球技場 (4)
等々力陸上競技場 (6)
日本平スタジアム (7)
味の素スタジアム (3)
ACL (45)
ACLイスファハン遠征 (13)
ACLシドニー遠征 (30)
ACLソウル遠征 (13)
ACLソロ遠征 (17)
ACL上海遠征 (16)
ACL全州遠征 (13)
ACLツアー情報 (1)
吹田スタジアム (2)
山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 (1)
札幌ドーム (4)
CWCアブダビ遠征 (18)
サンプロアルウィン (1)
ACL北京遠征 (5)
ACLブリーラム遠征 (10)
ACL蔚山遠征 (3)
平塚競技場 (1)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ