FC2ブログ

2019-07

磐田戦の武藤選手はPKが妥当

このblogを見ている人は、DAZNを見ている人がほとんどだと思います。DAZNが見れない人は金曜日にならないと見れませんが、Jリーグジャッジリプレイで先日の磐田戦の武藤選手が倒されたシーンが取り上げられていました。

明らかにPKだということで、「ですよねー」って感じです。残りの20分を考えたら、あそこでPKになって4点目が入ったかどうかは、結構大きかったと思います。結果的に3-1で勝利できたからよかったですが。

今年は、誤審が多い気がします。浦和もかなり影響されています。

誤審が多いですけど、まんべんなく誤審がある気がするので、おかしい判定だとしても、八百長とまでは思えないのが救いです(笑)。

Jリーグジャッジリプレイを見ていると、良い判定をしているということもありますしね。
スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

浦和がパトリック獲り動く?

浦和がパトリック獲り動く、古巣G大阪と一騎打ち

正直、今、パトリック選手が浦和に来ても、あまり活躍するイメージ無いです。

そこじゃない感強いと思うんですけど。磐田戦の関根選手を見てしまうと、サイドでドリブルで仕掛けられる選手がいれば、かなり変わると思うので、ここはお金がかかったとしても、原口選手を取ってほしいところです。

清水エスパルスのドウグラス選手の方が、まだ、活躍できるような気がします。それにしても、ファイブリシオ選手もいるし、必要かと言われるとそうでもないです。

たまには、お客さんを呼べる選手を取ってほしい気がするのですが、その点では、長谷部選手は、結構お客さんを呼べるのではないかと思うのですが、どうでしょうか。1年か2年しかできないかもしれませんが、それでも価値があるような気がします。現役最後の1年か2年は日本でプレーしてほしいです。

それと、マウリシオ選手は、今の浦和には必要な選手だと思うので、移籍するのでは?なんて噂がありますが、ガセであってほしいところです。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

横浜戦と磐田戦のロスタイムを比べてみる

先日の磐田戦のロスタイムは5分でした。

体感的なものでしかありませんが、磐田戦のロスタイムが5分だとすると、横浜戦のロスタイムが7分しかなかったのは、やはりおかしい気がします。

本当のところはどうなのか知りたいですが、競技規則に詳しい方がいれば、教えてください。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

磐田戦雑感

何としても、勝ち点3を取りたかったゲームだったと思います。

このゲームから、関根選手が出場可能ということで、出場するのかどうなのか、また、磐田も今野選手が移籍してきて、こちらも出場するのかどうか注目ポイントでした。

結果的には、関根選手は宇賀神選手が累積で出場できなかったことなどもあったのかもしれませんが、先発して90分出場し、今野選手は控えにもいませんでした。

今野選手は相手としては嫌な選手ですから、出場しなかったのは、浦和としては助かったと思います。

前半は、関根選手がいる左サイドよりも、橋岡選手のいる右サイドの方が空いていたようだったので、右サイドからの攻撃が多かったように思いますが、橋岡選手は横浜戦でミスや、関根選手にも触発されたのか、攻撃に積極的で非常に良かったと思います。

関根選手からのクロスを橋岡選手が決めたシーンは、サイドの選手からサイドの選手へのボールで決めているので、このようなシーンが増えると、見ていても面白いサッカーになっていくのではないでしょうか。

磐田は、前半は非常に悪く、どこでボールを奪うのか、どのように攻めるのかといった意図が見えませんでしたし、浦和の選手をフリーにしてしまうシーンが多かったと思います。このままであれば、このゲームは、完全にもらったと思いましたが、アダイウトン選手が出てからは、押し込まれるシーンも多くなってしまい、1点返されてからは、ヒヤヒヤしたシーンも多かったと思います。

ただ、これには、その前の武藤選手が飛び出した時、個人的には、PKだと思うのですが、そのPKがとられなかったというのも、影響しているように思います。あそこで、4点目が決まっていたら、また、違った展開も考えられます。

PKになってもおかしくないシーンですが、見方によっては、武藤選手がそのまま決めるべきだったという見方もできるので、今シーズン、リーグ戦でまだ得点できていないのが影響しているとすれば、早くその殻を破ってくれるとチームに勢いが出てくるような気がします。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

明日の行程

明日は、以前にも書いている通り、新幹線で遠征します。

静岡だと普段は普通列車で遠征しているので、新幹線だとすごく早く感じちゃうんですよね。

2時半くらいに静岡に着く予定なので、さわやかでハンバーグを食べてから、エコパに向かう予定です。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

鳥栖戦の手配完了

鳥栖戦は、9/28(土)か9/29(日)か、開始時間が何時なのか決まっていなくて手配しずらいです。

ただ、福岡だとホテルの問題もあるので、そろそろ押さえておかないとまずいです。仕方なく、二泊三日でフリープランのツアーを予約しました。

9/29(日)だとしても、この時期なら15時開始の可能性もあって、それなら、土日のツアーや日帰りも可能なので、早く決まっていれば、いろいろな手段が考えられるんですけどね。

8月中旬に発表されるようなので、その時期ならツアーのキャンセルも可能ですから、発表されたら再検討予定です。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

ブルーノメンデスのチャント

ブルーノメンデス選手のチャントが流行っているらしいというのをみて「へぇー」と思っていたのですが、見ていたらいつの間にかブルーノメンデス大喜利になっていて面白かったので、ご紹介。

そしてネタ化したブルーノ・メンデス

個人的には、柏の元監督のブルーなメンデスがツボでした。( ´艸`)

先日のC大阪対名古屋戦のブルーノメンデス選手のゴールは、シミッチ選手が全然追いつけず、最後GKの股抜きで決めてましたから、なかなかいい選手ですね。

今の浦和の選手で同じ場面でシュートまで行けるのは、ファブリシオ選手くらいかな?これが、柏木選手だったら、あっという間に追いつかれていると思います・・・。

ちなみに、このブルーノメンデス選手のチャントをセレ女が自撮りして炎上したらしいのですが、これ、勝利の後に撮っているはずですし、勝った後はこれくらい別にいいじゃない!という気がします。

とはいえ、浦和のゴール裏では、やめておいた方がいいと思うので、チームにもよりますけど。

そちらに関する記事は、こちらです。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

横浜戦の誤審についてとロスタイム7分に関しての考察

本当は、誤審について書こうかと思っていたのですが、「酒・旅・FOOTBALL  ★りゅう’S わーるど」さんのブログをみたら、自分とほぼ同じ考えで書かれていた方がいたので、やめました。自分が書いても、これほどまとまった書き方できないので(笑)。ちなみに、VARについても、同じような考えです。

ということで、今回のロスタイムについて、取り上げてみたいと思います。

ネットでは、中断の時間が10分以上あったのに、ロスタイムが7分はおかしいといった意見があるようです。私も体感的にちょっと短いなと思いました。

DAZNを見返してみると、仲川選手のオフサイドのゴールシーンが、58:38あたり、試合再開が67:04あたりです。

この間が、8:26になります。

もう一つ、岩波選手の顎に当たってハンドを取られたシーンで、ファールの笛が鳴ったのが、83:15、PKの笛が85:23。

この間が、2:08になります。

それと、以前、前半のロスタイムは短くて、後半のロスタイムが長くなるのはなぜ?と思って調べたところ、後半は選手交代が多いからだというのがわかりました。

今回の場合、後半45分で5人交代しています。

5人交代しているとすれば、感覚的には4分。短くても3分のロスタイムはあっても良さそうです。

そう考えると、選手交代以外でのロスタイムは多く見積もって、4分ということになります。

2つの誤審のシーンは、いつからいつまで時計を止めるのが正しいのかわかりませんが、この2つのシーンだけで、10分30秒使っているのに、半分以下の4分しか伸びていないことになります。

ルールブックの内容を理解しているわけではないので、これが正しいのかもしれませんが、できれば、Jリーグジャッジリプレイで取り上げて欲しかったと思います。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

アウェイチケット情報

湘南戦のチケット発売日を間違えてました。
今週発売だと思っていましたが、来月のようです。

第20節 磐田 6/29(土)
第22節 札幌 6/23(日)
第23節 神戸 6/1(土) ビジターチケットは、7/1(月)
第25節 湘南 8/18(日)
第27節 鳥栖 未定
第30節 鹿島 未定
第31節 広島 10/5(土)
第33節 東京 11/8(金)

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

横浜戦雑感

このゲームは、大きな誤審があり、本来なら誤審のせいで試合を壊されたとか、誤審のせいで負けたとかなるところなのですが、今回は、あまりそういう気持ちがないです。

実際には、誤審で試合が壊れた部分はあると思っていますが、それ以前に前半の内容が悪すぎたと思います。とにかく後ろ向きのパスが多すぎる。もっと前に出すパスを出さないと相手も怖くないし、攻め込まれてしまうと思います。

ただ、この試合はミスも多かったので、前に出してパスカットされて反撃されることに委縮してしまって、後ろ向きのパスが多くなってしまったのかもしれません。

選手個人の力を見たら、今の選手でも、これほどマリノスに押し込まれずに、戦うことはできるはずだと思っています。そういった戦いができるかどうかは、監督のマネジメント能力だと思います。

ボールを前に出せるかどうかは、普段の練習でどれだけ選手に意識を植え付けているかというのが大事だと思いますが、そこはまだまだのようです。

まだ、大槻監督に代わってから、それほど時間も経っていないですし、これからに期待しています。

それと、選手個人を非難することは書かないようにしているのですが、マルティノス選手の96分のプレーは、正直腹が立ちました。時間も残り少なく逆転するのは無理だとしても、キーパーが時間を潰そうとしているところへ、たらたらと詰め寄っていき、挙句に後ろからタックルしてイエローカードをもらっているようでは、チームのためになりません。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

mitsuk

Author:mitsuk
FC2ブログへようこそ!

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
ひとりごと (1127)
飛行機 (2)
マイレージ (10)
チケット (28)
遠征記 (44)
グルメ (9)
旅行記 (14)
遠征情報 (79)
(73)
カシマサッカースタジアム (5)
愛媛県総合運動公園陸上競技場 (6)
映画 (1)
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 (6)
広島ビッグアーチ (10)
市原臨海競技場 (3)
食べ物の話 (46)
新潟スタジアム(ビックスワン) (14)
神戸ウィングスタジアム (23)
瑞穂陸上競技場 (7)
西京極総合運動公園陸上競技場 (1)
静岡スタジアム エコパ (10)
大分ビッグアイ (7)
長居スタジアム (14)
東平尾公園博多の森球技場 (4)
等々力陸上競技場 (6)
日本平スタジアム (7)
味の素スタジアム (3)
ACL (45)
ACLイスファハン遠征 (13)
ACLシドニー遠征 (30)
ACLソウル遠征 (13)
ACLソロ遠征 (17)
ACL上海遠征 (16)
ACL全州遠征 (13)
ACLツアー情報 (1)
吹田スタジアム (2)
山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 (1)
札幌ドーム (4)
CWCアブダビ遠征 (18)
サンプロアルウィン (1)
ACL北京遠征 (5)
ACLブリーラム遠征 (10)
ACL蔚山遠征 (3)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ