FC2ブログ

2019-01

開幕仙台アウエイ戦の遠征を考えてみる

コストパフォーマンスを考えれば、えきねっとの「お先にトクだ値」で新幹線で遠征するのが楽で値段もそこそこだと思います。35%引きの席がとれれば、往復で13720円です。

過去の感触からすると、あらかじめ申し込んでおけば、取れない時もありますが、結構取れるといった感触です。

2名以上ならば、びゅうの日帰りツアーで1000円分の金券付きで、14700円なので、こちらでもいいですね。ただ、一人だと16000円以上するので、「お先にトクだ値」の方がよいです。

仙台は高速バスも走っていますが、試合に間に合うためには、金曜日発の深夜便に乗る必要があるので、「お先にトクだ値」よりも高い場合が多いです。

あとは、「週末パス」です。普通列車ですが、8730円で往復できます。始発で行けば、12時前に着きますし、18時に出れば、帰ってこれます。途中でしんどくなったら特急券を買って新幹線に乗れますし、土曜日は、どこかに泊まって東北を旅して帰ってくるなんてこともできますね。
スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

開幕仙台戦のビジター席は少ない?

ベガルタ仙台の渡邉監督がイベントで下記のような発言をしたそうです。

「ホーム開幕戦、浦和サポーターが少ししか入れないよう席割りをお願いした。ベガルタサポーターはお知り合いを沢山お誘い下さい。」

ちなみに、Jリーグの規約だと、下記のようになっているようです。

第 34 条〔ビジタークラブのための観客席の確保〕
Jクラブは、対戦チームの所属するJクラブ(以下「ビジタークラブ」という)を応援する観客のために、適正な数の席を確保しなければならない。


ACLだと、全体の8%以上とか、ハッキリ決まっているようなのですが、Jリーグは曖昧なんですね。

適正な数というのがどういうことなのか分かりませんが、ACLを目安とすると、ユアテックスタジアムの19,694人の8%で1576人用意すれば、言い訳は立ちそうです。

1576人だと、なかなかのレアチケットですね。おそらく、実際に割り当てされるのはもっと多いと思いますけど。

ホームのサポーターで埋まるなら、ビジターの席数を少なくするのは当たり前の事だと思います。ユアテックスタジアムなら、ホームのサポーターで埋まると思いますしね。ただ、ビジター席を買えなかったビジターのサポーターの中には、別の席を買う人もいるでしょうから、ホームのサポーターだけで埋まっているのかどうかよくわからないですけど。

開幕なので、宮城スタジアムでやるという手はなかったのでしょうか?宮地スタジアムなら、30000人以上は入ったと思うので、入場料収入も1.5倍くらいにはなったと思うのですけど。ただ、空席のある状態のスタジアムよりも、満員のスタジアムという雰囲気を取るという判断も十分理解できますが。

渡辺監督の発言については、もっとやれと思うくらいです。浦和の場合は、相手が歓迎ムードだと、拍子抜けになっちゃう気がします。煽られてバチバチの状態の方が選手もサポーターも力を発揮するイメージがあるので、もっとやってください(笑)。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

ゼロックススーパーカップのチケット

今年のゼロックススーパーカップは、埼玉スタジアムだし、毎年売り切れているイメージもなかったので、油断していたら、すでに売り切れているようです。

ということで、ゼロックススーパーカップのチケット持ってません(笑)。当日までに、何とか手に入ると思っていますが、どうなることやら。

それよりも、開幕戦のアウェイ仙台が買えるかどうかが心配です。最近は、それほど難しくなく手に入っていたのですが、開幕となるとさすがにいつもより難しいのではないかと思っています。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

全北は不参戦の予定です。

全北は行くのが面倒なのと、2007年の時に一回行っているので、今回はパスの方向で。

全州にいくのも大変だし、そこからスタジアムまで行くのも面倒なのがネック。今回は、日鉄旅行がソウル発着のツアーを行ってくれるので、それで行こうかな?と思ったものの、それでも難しいので断念です。

現時点では出発時間が未定ですが、ツアーバスに乗るには、もしかすると火曜日にソウルに行く必要があるかもしれません。試合が終わってソウルに戻ってきたときには、電車が走っていないと思われるので、発着場所のベストウェスタンに泊まるならいいですが、それ以外のホテルだとタクシーに乗らなくてはなりません。

さらに(実は、昨日知ったのですが)今年のGWは、28日からの10連休。その直前に3連休するのは、なかなか厳しいです。さらにさらに、ブリーラム戦には行こうと思っているので、実は、5/7~5/9も含めた13連休予定とあっては、さすがに無理です。

まぁ、その頃、無職になっていれば、可能ですけど(笑)。(いや、その場合、金銭的に不可能か?(笑))

FCソウルだったら水曜日と木曜日の午後休めば行けそうなので、行けたかもしれませんが。グループリーグを突破すれば、また、韓国と当たると思うので、その時に行くことにしましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

昔に比べるとシミュレーションが少なくなったと思いませんか?

ちゃんと調べたわけではなく、印象だけで書いているので私の思い違いの可能性かもしれませんが、昔は、ゴールまでのシミュレーションが今よりも、もっと多かったと思うのですが、最近見かけないなと思っています。

昨年のゲームで浦和にしろ、対戦チームにしろゴールまえでのシミュレーションでイエローが出た記憶がありません。

エメルソンがいたころは、しょっちゅうあったような気がするのですけど。

ただ、今思い返しても、あの頃レフェリーは、エメルソンに対して色眼鏡で見ていて、実際にファウルであってもシミュレーションなり、正しくファウルを取ってくれないこともあったと思います。

まぁ、ファウルを受けた時のエメルソンも、転がりすぎですけど(笑)。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

大槻組長

昨年の出来事でインパクトがあった事の一つが、大槻組長でした。

ACLで優勝したものの、2年前のリーグ戦を振り返れば、今年も堀監督で大丈夫なのか?という思いを抱きつつの開幕で、思ったように結果がついてこず、早々に解任。

暫定監督として大槻監督が就いたわけですが、大槻監督がどのような方なのかわかっていなかったので、正直、期待感よりも不安感の方が大きかったです。

でも、仙台戦の菊池に対して「こけてんじゃねえよ、やれよ。」というのをみて、面白い監督だなと思い始めました。



その後の、

『勝っていても巻けていても同点でも、どんなに苦しい状態でも戦いなさい、走りなさい。
そうすればこの埼玉スタジアムは絶対に我々の味方をしてくれる。
そういう姿勢をみせずして、応援してもらおうと思うのは間違っている。
ファン・サポーターのみなさんは、選手が戦うところを見に来てるし、浦和レッズのために何かをやってくれているところを見にきている。
埼スタが熱く応援してくれているのは、我々が戦っている証だ。
それだけは絶対に忘れてはいけない、と。』


というコメントを見て、サポーターの気持ちを十分理解している監督だと思いました。

このまま大槻監督でいいのでは?なんて思い始めたのも私だけではないと思いますが、暫定監督というのは初めから決まっていたので、オリベイラ監督に代わったのは良かったと思います。

いつか、また、大槻監督が浦和を率いてくれる時が来ると思うので、それまで、他のオリベイラ監督いいところを盗んでほしいところです。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

山中選手加入

まさか補強は終わりじゃないですよね?と不安に思っているなか、突然飛び込んできた山中選手の移籍。

サイドは補強が必要な箇所だけに、なかなか良い補強のように思います。ただ、横浜Mからの移籍なので、数試合見てみないと・・・(昨年痛い目を見ているし・・・(笑))。

代表クラスの引き抜きということで、マリノスサポはどんな反応なのかな?と思っていましたが、そもそも生え抜きではないし、移籍金も受け取ったということで、残念ではあるものの、仕方なしといった感じでしょうか。

以前、何かの番組で佐藤寿人選手が言っていましたが、移籍するなら、クラブに移籍金を残すような移籍をするべきだと思います。移籍金を残したかどうかは、残されたサポーターの感情にも影響しますね。

選手生命は短いので、そうも言ってられないという気持ちもわかりますけど、サポーターに愛されない選手にどれほどの価値がるのかな?と思っちゃいます。

話は横道にそれちゃいましたが、山中選手がどんなプレーするのか、今年の楽しみができました。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

神戸に入場者数で抜かれるのか?

昨年は、イニエスタバブルで神戸だけじゃなく、アウェイのチームもその恩恵に預かりました。浦和も多分に漏れず、昨年の最高入場者数は、神戸戦の55689人でした。

今年は、元スペイン代表FWダビド・ビジャ選手も加入するということで、バブルは続きそうです。

ただ、こうなってくると、今までずっと入場者数でトップだった浦和が抜かれてしまうのではと思ったりしませんか?私は、そう思って調べてみました。

今シーズン、ノエビアスタジアムを使い続ける限り大丈夫なんですが、ユニバーを使うようだと抜かれる可能性は高いと思います。

神戸のホームスタジアムであるノエビアスタジアムは、入場可能数28425人なので、1試合平均35502人の浦和を抜くことができません。しかし、ユニバーは45000人入るので、抜かれる可能性が高いですね。

ただ、イニエスタのプレーをサッカー専用ではない、陸上トラックのある競技場で見るというのはもったいないですよね。

ノエスタメインで行われるとしても、アウェイの入場者数も含めたら、抜かれてしまう可能性があるかもしれませんね。これは、今シーズンが終わったときに(覚えていたら(^^;)調べてみましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

今年チケットが取りにくいのは?

昨年は、一番取りにくいと思っていた厚別の札幌戦が余裕過ぎて拍子抜けでした。

今、一番取りずらいのはNACK5スタジアムだと思うのですが、大宮は今期もJ2なので、その心配はありません。また、柏もJ2に降格してしまったので、チケットの取りずらい2チームがいないのは、助かります。(あくまでも、チケットを取るという側面からですよ!)

仙台、湘南、川崎あたりは、いつもと同じ程度の取りにくさだと思いますが、今年一番取りずらいのは、アウェイの神戸戦でしょうね。ノエスタではなく、ユニバーだとしても、即日完売するのかな?

時期にもよるでしょうけどね。開幕や直後よりは、中盤の方が取りやすいとは思います。

まぁ、なんとかなるかな?

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

ブリーラム戦どうする?

今年のACLで一番の目玉は、ブリーラム戦でしょう。

タイというだけで行きたいと思わせるし、今まで行ったことないので是非行ってみたいと思うのですが、ちょっとハードルが高いです。

まず、GW明けの火曜日というのが一つ目の障害。おそらく5/3あたりにリーグ戦があって、そのあとはGWなので、早めにバンコクに行って遊べるのは良いのですが、GW直後に2日休みをつけるのが難しい人は多いと思います。

私個人としては、すでに休みをもらうことを了承してもらっていますけど・・・。

2つ目は、ブリーラムがバンコクからちょっと遠いということです。一応、ドンムアンからLCCは飛んでいるので、片道1時間くらいで行ける様なのですが、空港から街中、街中からスタジアムの交通手段が、日本のように整備されているわけではないので、旅慣れている人ならどうにでもできると思うのですが、私一人だとなかなか難しいです。

試合が終わった後、ホテルに戻るためにバイクタクシーとか捕まえないとダメぽいのですが、果たしてそんなに簡単につかまるのかよくわからないし、多少遠くても歩ければ歩いちゃうのですが、野犬がいるのであまり歩かない方がよさそうなことを書いているブログもありますし、悩ましいところです。

何人か集まれば、バンコクから試合観戦のツアーとか、ブリーラム空港-ホテル-試合観戦-ホテル-空港とかのツアーを組むなんてのもありだとは思うのですけど。

最近、ACLのアウェイに行く人が少ないので、難しいかなぁ・・・。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

mitsuk

Author:mitsuk
FC2ブログへようこそ!

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
ひとりごと (991)
飛行機 (2)
マイレージ (9)
チケット (21)
遠征記 (42)
グルメ (9)
旅行記 (14)
遠征情報 (62)
(73)
カシマサッカースタジアム (5)
愛媛県総合運動公園陸上競技場 (6)
映画 (1)
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 (6)
広島ビッグアーチ (10)
市原臨海競技場 (3)
食べ物の話 (46)
新潟スタジアム(ビックスワン) (14)
神戸ウィングスタジアム (23)
瑞穂陸上競技場 (7)
西京極総合運動公園陸上競技場 (1)
静岡スタジアム エコパ (10)
大分ビッグアイ (7)
長居スタジアム (12)
東平尾公園博多の森球技場 (4)
等々力陸上競技場 (6)
日本平スタジアム (6)
味の素スタジアム (3)
ACL (45)
ACLイスファハン遠征 (13)
ACLシドニー遠征 (30)
ACLソウル遠征 (13)
ACLソロ遠征 (17)
ACL上海遠征 (16)
ACL全州遠征 (13)
ACLツアー情報 (1)
吹田スタジアム (2)
山梨県小瀬スポーツ公園陸上競技場 (1)
札幌ドーム (4)
CACアブダビ遠征 (18)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ