2017-04

浦和がいつも走っているわけではない?

浦和は他のチームに比べてより多く走るサッカーだから夏になると失速するといったイメージがあったのですが、第8節の走行距離を見てみると、浦和はかなり少ないです。

第8節の各チームの総走行距離
川崎F(116.383km) 2-2 清水(119.199km)
G大阪(125.468km) 6-0 大宮(119.072km)
浦和(107.234km) 3-2 札幌(113.753km)
甲府(112.687km) 1-1 C大阪(114.101km)
広島(112.978km) 3-3 仙台(114.159km)
鹿島(109.567km) 0-3 磐田(119.451km)
柏(117.642km) 2-0 横浜FM(118.798km)
新潟(112.697km) 0-3 FC東京(112.239km)
鳥栖(121.080km) 1-0 神戸(113.083km)

ちなみに、仙台に7-0で勝利したゲームを見ると、札幌戦より走っていますが、浦和よりも走っているチームも多いです。

第6節の各チームの総走行距離
G大阪(117.689km) 0-1 広島(113.230km)
浦和(116.953km) 7-0 仙台(117.425km)
川崎F(107.360km) 1-1 甲府(106.645km)
鹿島(110.885km) 0-1 C大阪(117.582km)
大宮(117.776km) 0-2 神戸(112.717km)
柏(117.834km) 0-2 清水(117.958km)
鳥栖(116.819km) 3-0 新潟(114.014km)
札幌(117.608km) 2-1 FC東京(113.852km)
横浜FM(111.397km) 2-1 磐田(113.614km)

コロンブスの卵ではないですが、走行距離が短いのは、相手が引いてスペースがなく走れなかったのか、動きが少ないからスペースをうまく作れず、走れなかったのか、どうとらえればいいのか、難しいところですね。

ただやみくもに走れば良いわけではないので、効果的に走っているから走行距離が短いというのが、理想かなと思うので、試合内容と走行距離は両方合わせて見ていく必要がありそうです。
スポンサーサイト

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

今年もやっているニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン

何度かブログに書いたことがありますが、DELTAのニッポン500ボーナスマイル・キャンペーンが、無事に今年も継続されました。このキャンペーン、DELTAになんの得があるのかよくわかりませんが、使う側としてはありがたい限り。

自分の場合は、このキャンペーンで貯めたマイルで、大韓航空の韓国往復しかしたことがなく、いまだに一度もDELTAに乗ったことがありません(笑)。

このキャンペーン、改めて簡単に説明すると、日本国内線のANAでもJALでもPeachなどのLCCでも、特割でも特典航空券でもなんでもいいので、搭乗券を専用の用紙でDELTAにFAXすると、片道500マイルもらえます。年間で10区間、5000マイルまで可能です。

DELTAのマイルは、ANAやJALのように3年間などの期限がないので、毎年少しづつ貯めていても損はありません。

私の場合は、昨年と一昨年の韓国のACLは、DELTAのマイルで往復しました。韓国の片道だと7500マイルで良いので、1年で10回と2年目に5回乗れば、片道無料になります。

やっていて損はないので、まだの人は是非。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

札幌戦雑感

予定通り、試合前にお蕎麦を食べてからスタジアムへ。

引いたチームから得点するのは難しいところ、3得点しているのはさすがと思いますが、2失点は頂けない。札幌は前半からミスも多く、得点さえできればもっと簡単な展開になるかと思ったのですが、展開としては、同点にされる可能性もあったと思います。

ラファも興梠も得点シーンの他に決定機があったので、それを決めていれば仙台戦のような結果をもあり得たかもしれませんが、毎回そううまくはいきませんね。

後半は、もっと後ろで回してリズムを作った方が良いと思われる場面で、前に蹴ってしまう場面もありましたが、まだ、疲れが完全には取れていないということなのでしょうか。

なんにせよ、勝点3を取れてよかったと思います。

来週のウエスタンシドニー戦は、おそらく選手をかなり変えてくると思うのですが、引き分け以上でもグループステージ突破が決まるので、さっさと決めてしまいたいところです。

そのあとの大宮は、監督が交代してもおかしくないほど、状態が悪いので、きっちり叩きましょう。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

土曜日の埼スタの試合前のお昼ご飯は東川口で蕎麦の予定

3/4のセレッソ戦の前に行った、東川口にある忠庵というお蕎麦屋さんが美味しかったので、札幌戦の前にも行く予定。

このお店、珍しいことにお蕎麦のお代わりが無料なんです。セレッソ戦の前は、2回お代わりしましたが、それで丁度きのこのつけ汁が無くなった感じでした。

つけ汁も有料ですが、お代わりできます。2回お代わりすればおなか一杯なんで丁度良い感じでしたけど。

20170420.jpg

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

浦和レッズが『公式戦40試合連続得点中』だそうですね

最近は、得点の匂いがしなくても、1点は取るというイメージがありましたが、実際に40試合連続で得点中なんですね。

中には、0-0でも白熱した面白いゲームはあるとは思いますが、やはり、得点が入った方が面白いので、いいことだと思います。

2002年の負けないよ発言からのゲームなんて、13試合で3得点だったようですし、6試合連続無得点もありました。あの時を思い出すと、点取って一瞬でも沸かせてよって思ってましたしね(笑)。

あと、不思議なのが、スタジアムでほとんどの試合を見ていますが、守備に関しては緩いなという感覚があるんですよね。ただ、2016年の失点数を見ると浦和は28点で次に少ない鹿島が34ですから、圧倒的に少ないんですよね。

本来ならば、浦和の守備は堅いということが注目されてもいいような気がしますが、得点力が高いので、そちらが注目されているということでしょうか。

これから暑くなってくるので、得点力が多少落ちるかもしれませんが、今は、先発で出ている選手と出ていない選手の差が、以前に比べれば縮まっていると思うので、うまくローテーションして乗り切りたいところです。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

昨日の続き

昨日の続き。

昨年の1stステージの結果は以下の通り。

第1節 2016年2月27日 柏レイソル 1 - 2 浦和レッズ
第2節 2016年3月6日 浦和レッズ 1 - 2 ジュビロ磐田
第3節 2016年3月12日 浦和レッズ 2 - 0 アビスパ福岡
第4節 2016年3月20日 湘南ベルマーレ 0 - 2 浦和レッズ
第5節 2016年4月1日 浦和レッズ 2 - 1 ヴァンフォーレ甲府
第6節 2016年4月10日 横浜F・マリノス 0 - 0 浦和レッズ
第7節 2016年4月16日 浦和レッズ 3 - 1 ベガルタ仙台
第8節 2016年4月24日 川崎フロンターレ 0 - 1 浦和レッズ
第9節 2016年4月29日 浦和レッズ 4 - 1 名古屋グランパス
第11節 2016年5月8日 大宮アルディージャ 0 - 1 浦和レッズ
第12節 2016年5月14日 浦和レッズ 0 - 0 アルビレックス新潟
第14節 2016年5月29日 サガン鳥栖 0 - 0 浦和レッズ
第15節 2016年6月11日 浦和レッズ 0 - 2 鹿島アントラーズ
第10節 2016年6月15日 ガンバ大阪 1 - 0 浦和レッズ
第16節 2016年6月18日 サンフレッチェ広島 4 - 2 浦和レッズ
第13節 2016年6月22日 浦和レッズ 3 - 2 FC東京
第17節 2016年6月25日 浦和レッズ 3 - 1 ヴィッセル神戸

第1節 柏レイソル
一応2-1で正解ということで。

第2節 ジュビロ磐田
1点差で負けたのはわかっていましたけど、無得点と勘違いしてました。

第3節 アビスパ福岡
2-0という結果を見ても、まったく思い出せない・・・。

第4節 湘南ベルマーレ
2-0で正解ということで。

第5節 ヴァンフォーレ甲府
2-1って、甲府の誰に決められたのか覚えてないですね。

第6節 横浜F・マリノス
0-0引き分けで正解ということで。

第7節 ベガルタ仙台
3-1と言われればそうかも。仙台の誰に決められたのか覚えてませんけど。

第8節 川崎フロンターレ
ホームとアウェイを間違っていますね。アウェイだったら、武藤のゴールで1-0の勝利というのは覚えてました。

第9節 名古屋グランパス
4点も取った記憶がないですね。ムーライトながらで帰ってきたのは覚えてますけど。

第10節 ガンバ大阪
2-0じゃなくて、1-0でしたか。

第11節 大宮アルディージャ
これは正解でしょう。

第12節 アルビレックス新潟
0-0?言われてみれば、引き分けた気がしますね。

第13節 FC東京
これは正解ということで。

第14節 サガン鳥栖
これも正解。

第15節 鹿島アントラーズ
これも正解。

第16節 サンフレッチェ広島
3-1じゃなくて、4-2でしたか。おぼえてなかったですね。

第17節 ヴィッセル神戸
一応、3-1で正解ということで。

こうやってみると、下位チームとの対戦は、あまり覚えていなくて、上位チームとの対戦の方が覚えているような気がします。
思ったよりも覚えているような、覚えていないような、よくわからない結果でした(笑)。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

昨年のスコアってどれだけ覚えているのか?

ふと、昨年の結果ってどれだけ覚えているのか気になったので、思い出してみたいと思います。

まず、昨年の1stステージ

1stステージ
第1節 柏レイソル
第2節 ジュビロ磐田
第3節 アビスパ福岡
第4節 湘南ベルマーレ
第5節 ヴァンフォーレ甲府
第6節 横浜F・マリノス
第7節 ベガルタ仙台
第8節 川崎フロンターレ
第9節 名古屋グランパス
第10節 ガンバ大阪
第11節 大宮アルディージャ
第12節 アルビレックス新潟
第13節 FC東京
第14節 サガン鳥栖
第15節 鹿島アントラーズ
第16節 サンフレッチェ広島
第17節 ヴィッセル神戸

ちょっと、思い出そうとしましたけど、いやぁ、全然覚えてないもんですね。

第1節 柏レイソル
この試合は、確かアウェイ。1点目は、誰が決めたかはっきり覚えてないのですが、2点目は、武藤がこぼれ球を決めて2-1で勝利したような気がします。武藤のコーナーキックをズラタンが決めて2-1で勝利したのは、一昨年だったはず。昨年は、2-1ではなく、2-0だったような気もしますけど。

第2節 ジュビロ磐田
これは、スコアははっきり覚えてます。ホーム1-0で敗戦。磐田の誰に決められたのかは覚えてないです。

第3節 アビスパ福岡
これもホーム。勝利したとは思っていますが、誰が決めたのか全然覚えてないです。

第4節 湘南ベルマーレ
これは、アウェイだったはず。李が遠目からシュートして、相手に当たって2点目を決めた試合のはず。2点目じゃなくて1点目だったかな?失点はしなかった気がします。2-0での勝利だったと思います。

第5節 ヴァンフォーレ甲府
これが、全然覚えてない。おそらくホームですよね。スコアも結果もなにも思い出せません。

第6節 横浜F・マリノス
このゲームって、マリノスが、ホームなのにドン引きしてきた試合でしたっけ?0-0の引き分けかな。

第7節 ベガルタ仙台
武藤が得点したことと、勝利したのは確実。左サイドからのクロスを関根がダイレクトで折り返して、興梠が詰めた試合でしたっけ?はっきり覚えてはいないですね。

第8節 川崎フロンターレ
ホームで中村憲剛に決められたゲームだと思います。1点返したけど、車屋に決められて2-1で敗戦でしたかね。

第9節 名古屋グランパス
アウェイ名古屋。勝利したのは確実ですが、誰が決めたのかは覚えてないです。小倉監督に間に合ったゲームです(笑)。

第10節 ガンバ大阪
アウェイで敗戦。アデミウソンに決められた気がします。2-0で敗戦だったかな。ただ、このゲームは、ACLの関係でもうちょっと後だったはず。

第11節 大宮アルディージャ
アウェイ。セットプレーからクイックスタートで柏木が右足で決めて1-0の勝利した試合?

第12節 アルビレックス新潟
勝利したとは思いますが、誰が決めたか、どんなスコアか覚えてないですね。

第13節 FC東京
このゲームもACLの影響でもっと後だった気がします。ホームで、2-0から、3点取って逆転したゲーム。3点目は李だったと思います。

第14節 サガン鳥栖
アウェイで0-0だったと思います。

第15節 鹿島アントラーズ
ホームで2-0で敗戦かな。柴崎に決められたと思います。もう一点は誰だったか思い出せません。

第16節 サンフレッチェ広島
アウェイで3-1くらいで敗戦したような気がします。関根が決めたはず。後半、寿人が出てきて決められたような気がします。

第17節 ヴィッセル神戸
ホームで3-1か4-1くらいで勝利した気がします。誰が決めたのかまでは思い出せませんけど。

対戦相手の一覧を見ただけでは、全然思い出せませんね。あと、昨年なのか、それよりももっと前なのか、いろいろと記憶が混ざってます。次は、スコアまで見れば、どのくらい思い出せるか(気が向いたら(笑))エントリしてみます。

他の人は、もっと覚えているものなのでしょうか。まぁ、この程度の記憶容量しかない人が書いているblogなんで基本的に間違いだらけということは、ご了承ください(笑)。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

FC東京戦雑感

もう、夏かな?と思うような陽気で非常に暑い日で、本当の夏に比べれば、湿度こそ低かったと思いますが、選手は相当疲れたのではないかと思います。

浦和は、火曜日にACLがありましたが、中4日あったのでそれほど影響ないかと思っていたのですが、非常にタフなゲームだった上海戦というのもあって、全体的に動きが重かったように思います。

試合への入りも悪くて、前半1分に相手の決定的チャンスがあり、東京の阿部が西川の正面に蹴ってくれて助かったものの、あれがすんなり決まっていたら、きつかったかもしれません。ただ、負けていたかというと、そんな気もしていなくて、ここ何年かのFC東京との対戦は、東京がリードしていても、いつかは逆転できるなんて雰囲気があるので、ちょっとどうなっていたかはわかりませんね。

浦和は悪いながらも、ラファから興梠へのワンチャンスを物にして先制。ラファのパスも興梠のシュートもどちらも良かったと思います。

後半は防戦一方でなかなか浦和が支配する時間が作れませんでしたが、相手のシュートがポストも含めて、ほとんど枠内に飛ばなかったので助かりました。ウタカがいたら、もう少しシュートの精度が高くて、危なかったと思います。

浦和に比べて、FC東京は、最後まであまり運動量が落ちず、浦和DFに対してプレッシャーをかけてきていましたが、今年のリーグは、こんなことがあるらしいので、その影響でしょうか。

ただ、何年か前は、浦和が優遇されているようなスケジュールだったこともあったと思うので、文句はないですけどね。勝ったし(笑)。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

久しぶりにtotoを購入

確認したら、今月までの期間限定Tポイントが377円ほどあったので、yahoo totoでtotoを4口ほど購入。23円だけカード決済(笑)。

当然、浦和は勝ちにしかつけないので、浦和が勝たなかった時点で1等はないです(笑)。

楽天はポイントでtotoを買うことができないのですが、yahooは、期間限定ポイントでも購入できるので、期間限定ポイントが1ポイントでもあるときだけ、totoを買うようにしています。

yahooの期間限定ポイントをtotoで何倍にも増やして見たいものです。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

新潟戦の帰りは、お先にトクだ値GET

新潟戦の帰りは、えきねっとで事前申し込みしていたお先にトクだ値で、運よくGET。お先にトクだ値だと、事前申し込みでも結構取れないことが多いので、ラッキーでした。

新潟-大宮が35%引きで6590円なので、かなりお得。新潟17:44なので、丁度良い感じの時間で取れました。

新潟戦の行きは、前日の成田-新潟のANAで飛ぶのですが、こちらの航空券代が、6540円で、ANAコインが1240円あったので、5300円。

宿が、るるぶトラベルの1000円クーポン使って、4724円なので、16614円。一泊してこの値段ならまぁまぁかなと。

自宅から成田の電車賃とかは、別にかかっちゃいますけど、5月だと京成の株主優待券も安い時期なので、まぁ、よし。

成田-新潟のボンバルディアが楽しみです。

テーマ:浦和レッズ - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

mitsuk

Author:mitsuk
FC2ブログへようこそ!

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ひとりごと (764)
飛行機 (2)
マイレージ (6)
チケット (16)
遠征記 (42)
グルメ (9)
旅行記 (14)
遠征情報 (53)
(73)
カシマサッカースタジアム (5)
愛媛県総合運動公園陸上競技場 (6)
映画 (1)
熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 (6)
広島ビッグアーチ (10)
市原臨海競技場 (3)
食べ物の話 (46)
新潟スタジアム(ビックスワン) (10)
神戸ウィングスタジアム (23)
瑞穂陸上競技場 (7)
西京極総合運動公園陸上競技場 (1)
静岡スタジアム エコパ (10)
大分ビッグアイ (7)
長居スタジアム (11)
東平尾公園博多の森球技場 (4)
等々力陸上競技場 (6)
日本平スタジアム (6)
味の素スタジアム (3)
ACL (45)
ACLイスファハン遠征 (13)
ACLシドニー遠征 (30)
ACLソウル遠征 (9)
ACLソロ遠征 (17)
ACL上海遠征 (16)
ACL全州遠征 (13)
ACLツアー情報 (1)
吹田スタジアム (2)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

にほんブログ村 旅行ブログ スポーツ観戦・遠征旅行へ
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ